お知らせ

食品添加物(トレハロース・グリシン)についてのご説明

食品添加物についてご案内させていただきます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎トレハロース
トレハロースには、以下のような特性、効果があります。

■食感を保つ効果
でん粉への老化抑制作用とたんぱく質への保護作用、乾燥や凍結から食品を守ることにより、しっとり感や、なめらかさを保ちます。

■味を引き立てる効果
味や匂いを引き立てる効果があり、素材の持つ独特の苦味や渋み等の不快な味覚を抑制します。また、砂糖の約半分の低甘味のため、食材本来の味を損ないません。

■食材の色調を保つ効果
素材が持つナチュラルな色をキープし、熱や酸などによる変色も起こさないので、素材本来の色を保持します。

■香味を引き立てる効果
腐敗臭などの不快な香味の発生を抑えます。

■成分を安定させる効果
抗酸化物質「ポリフェノール」などの有用成分を安定化させる効果があります。また、食材のSOD様活性(活性酸素を抑える働き)を保護する作用もあるので、免疫力や美肌の維持にも役立ちます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎グリシン
グリシンはお弁当やお惣菜等の調理された食品によく使用されております。アミノ酸の一種で、様々な細菌の増殖を抑制する働きがあります。自然界では、ホタテ、甘エビ、ウニ等のほんのりとした甘みが天然のグリシンの甘みだと言われております。

グリシンには睡眠の質を高める効果や老化防止効果があります。また、前立腺がんや乳がんなどの発生率を下げる効果や、老化の原因物質とみられるメチオニンの分解を補助するという動物実験のデータもあります。食品添加物はすべて身体に悪いと思っている方や、グリシンには聞きなじみが無いという方へお知らせです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄